よくあるご質問

エラーメッセージを日本語に設定したい/エラーメッセージを日本語以外に設定したい

ルンバ800・700・600・500シリーズのエラーメッセージは、次の16言語に対応しています。



日本語/ハングル/中国語/英語/フランス語/ドイツ語/スペイン語/イタリア語/オランダ語/デンマーク語/スウェーデン語/ノルウェー語/フィンランド語/ポーランド語/ロシア語/ポルトガル語



エラーメッセージの言語切替方法は、シリーズによって異なります。



●800・700シリーズ
 (1)CLEANボタンを押して、ルンバの電源を入れます。
 (2)DOCKボタンを3秒以上長押しします。ビープ音が鳴り、現在設定されている言語名をルンバが読み上げます。
 (3)DOCKボタンから指を放します。
 (4)切り替えたい言語名をルンバが読み上げるまで、繰り返しCLEANボタンを押します。このとき、CLEANボタンを押すたびにルンバは違う言語名を読み上げます。
 (5)切り替えたい言語名を読み上げたら、CLEANボタンを2秒以上長押しして、ルンバの電源を切ります。次に電源を入れたときから、エラーメッセージの言語が切り替わります。



●600・500シリーズ
 (1)ルンバの電源が切れている状態で、CLEANボタンを3秒以上長押しします。ビープ音が鳴り、現在設定されている言語名をルンバが読み上げます。
 (2)CLEANボタンから一旦指を放します。
 (3)切り替えたい言語名をルンバが読み上げるまで、繰り返しCLEANボタンを押します。このとき、CLEANボタンを押すたびにルンバは違う言語名を読み上げます。
 (4)切り替えたい言語名を読み上げたら、CLEANボタンを2秒以上長押しして、ルンバの電源を切ります。次に電源を入れたときから、エラーメッセージの言語が切り替わります。

はい いいえ

よく検索されるキーワード