よくあるご質問

エラーメッセージの原因と対処方法

清掃中や充電中に何らかの異常や特殊な状況が発生すると、ルンバは表示やメッセージでお知らせします。

エラーの内容に応じて対処してください。


エラーメッセージ
代表的なエラー原因
おもな対処方法
エラー1(左 または 右)
ルンバを別の場所に移動し、クリーンボタンを押して再起動してください

左車輪または右車輪が落下しています。
ルンバを別の場所に移動させ、左右の車輪がしっかりと床の上にあることを確認してからCLEANボタンを押して稼働させてください。
エラー2
ルンバのワイヤーガードをあけて、ブラシを清掃してください
ブラシが回転していません。
ブラシを取り外し、清掃してください。
エラー5(左 または 右)
ルンバの左右のタイヤを回転させて清掃してください
左車輪または右車輪が回転していません。
後車輪と本体のすき間に入り込んだゴミや髪の毛を取り除きます。車輪を押し込むように下から数回、強めに叩き、左右の車輪とも問題なく回転することを確認してください。
エラー6
ルンバを別の場所に移動し、クリーンボタンを押して再起動してください
段差センサーが汚れているか、またはルンバが常に段差を認識している状態です。
段差センサー(透明な窓)を乾いた柔らかい布または綿棒などで軽く拭いてください。
エラー7
ルンバの左右のタイヤを回転させて清掃してください
左車輪または右車輪が落下していると誤認識している状態です。
後車輪と本体のすき間に入り込んだゴミや髪の毛を取り除きます。車輪を押し込むように下から数回、 強めに叩き、左右の車輪とも問題なく回転することを確認してください。
エラー9
ルンバのバンパーを軽く叩いて、バンパーのゴミを落としてください
バンパーが押されていると誤認識している状態です。
バンパーを軽く10回ほど叩き、バンパー内部にたまっているゴミを取り除いてください。
エラー10
ルンバの左右のタイヤを回転させて清掃してください
左車輪または右車輪が回転していないか、またはバンパーが障害物を認識していません。
ルンバがその場で回転するような動きをする場合は、後車輪と本体のすき間に入り込んだゴミや髪の毛を取り除きます。車輪を押し込むように下から数回、 強めに叩き、左右の車輪とも問題なく回転することを確認してください。
エラー11
ルンバの内部的なエラーです。
アイロボットサービスセンターにお問い合わせください。
ルンバを充電してください
(バッテリーランプかCLEANボタンが赤点滅)
バッテリーの残量がありません。
ルンバを充電してください。



インターフェイスの表示またはエラーメッセージ
代表的なエラー原因
おもな対処方法
Err 1
(充電エラー1)
バッテリーが正常に装着されていません
バッテリーを取り外し、本体およびバッテリーの端子部にゴミやホコリが付着していないかをご確認のうえ、バッテリーを入れなおしてください。
Err 2
(充電エラー2)
充電エラーです
ルンバをホームベースやACアダプターに接続せず、1時間以上待ってから、再度充電してください。
Err 3
(充電エラー3)
本体の充電エラーです
次の手順でルンバをリセットしてから、再度充電してください。
(リセット方法はシリーズによって異なります)
●800・700シリーズ
 ①インターフェイスに文字が表示されるまで、CLEANボタンを長押しします(約10秒間)。
 ②CLEANボタンから指を放すと、メロディー音が流れます(リセット完了)。
 ※リセット後は時計を設定しなおしてください。
●600・500シリーズ
 ①電源を入れます。
 ②CLEANボタンが消灯するまで、SPOTボタンとDOCKボタン
 (ルンバ510の場合はDEMOボタン)を同時に長押しします。
 ③2つのボタンから指を放すと、メロディー音が流れます(リセット完了)。

Err 5
(充電エラー5)
正常に電気が供給されていません
次の手順でルンバをリセットしたうえで、電源からルンバ本体までの接続をご確認ください。
確認後、再度充電してください。
(リセット方法はシリーズによって異なります)
●800・700シリーズ
 ①インターフェイスに文字が表示されるまで、CLEANボタンを長押しします(約10秒間)。
 ②CLEANボタンから指を放すと、メロディー音が流れます(リセット完了)。
 ※リセット後は時計を設定しなおしてください。
●600・500シリーズ
 ①電源を入れます。
 ②CLEANボタンが消灯するまで、SPOTボタンとDOCKボタン
 (ルンバ510の場合はDEMOボタン)を同時に長押しします。
 ③2つのボタンから指を放すと、メロディー音が流れます(リセット完了)。

Err 6
(充電エラー6)
バッテリーが過熱している状態です
ルンバをホームベースやACアダプターに接続せず、 1時間以上待ってから、再度充電してください。
Err 7
(充電エラー7)
バッテリーが十分に冷めていません
ルンバをホームベースやACアダプターに接続せず、1時間以上待ってから、再度充電してください。



なお、エラーメッセージと表示は、エラーの代表的な原因をもとに発せられており、実際のエラー原因とは異なる場合があります。
エラーが解消されない場合は、アイロボットサービスセンターまでお問い合わせください。



【アイロボットサービスセンター】
●お電話でのお問い合わせ
9:30~17:30(GW/年末年始除く)



●Webでのお問い合わせ
専用のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

はい いいえ

よく検索されるキーワード