よくあるご質問

カテゴリー選択 : ルンバが故障かなと思ったら

検索結果

結果 1 - 10件/ 30 件中

エラーメッセージを日本語に設定したい/エラーメッセージを日本語以外に設定したい

ルンバ800・700・600・500シリーズのエラーメッセージは、次の16言語に対応しています。 日本語/ハングル/中国語/英語/フランス語/ドイツ語/スペイン語/イタリア語/オランダ語/デンマーク語/スウェーデン語/ノルウェー語/フィンランド語/ポーランド語/ロシア語/ポルトガル語 エラーメッセージの言語切替方法は、シリーズによって異なります。 ●800・700シリーズ (1)CLEANボタンを

ルンバ本体の丸い突起部分が外れた(赤外線受光部が外れた)

ルンバの高さは約9.2センチございます。丸い突起部分(赤外線受光部)が家具などに接触した可能性がございます。幅38センチ以下、高さ10センチ以下の狭い場所は、ルンバが侵入しないようにご準備ください。ホームベースやバーチャルウォールに反応する赤外線受光部分ですので、修理が必要です。※保証対象外です。修理はアイロボットサービスセンターにてお受付しています。●お電話でのお申込み9:30~17:30(GW

「SE7」「DAY」「00:00」と表示される

絶縁シートをはずしたあとや、リセットがされると時計設定のご案内表示となります。時計設定をしない場合には、そのまましばらく放置をしますと、表示は消えますが、時計は12:00に設定されます。

「12H」「24H」という点滅表示がでます。消す方法はありますか?

故障やトラブルの心配はありません。バッテリーを一度取り外してから再度はめ直し、ルンバを再起動してください。

ゴミフルサインが消えません。

ルンバのダスト容器に溜まったゴミを捨ててください。解決しない場合は、ダスト容器を抜いた本体側のブラシモジュールの根元の左右にある黒い突起状のセンサーを乾いた布やティッシュなどで清掃してください。

ルンバが突然動き出します。

2つの方法で解決できる可能性があります。■スケジュールが設定されていませんか?スケジュール設定を解除していただくことで、解決できます。スケジュール予約の解除は「スケジュール予約を解除(リセット)するには?」をご覧ください。■ルンバとホームベースの接触部分が汚れていませんか?ルンバがホームベースに乗っている状態で、ルンバ本体金属端子とホームベース金属端子との接触部分が汚れている可能性があります。以下

ゴミ箱のマークが赤く点滅します。

ルンバのダスト容器がいっぱいになったことをお知らせする「ゴミフルサイン」です。ダスト容器を取り外し、ゴミを捨ててください。

バッテリーランプが赤く点滅します。

ルンバのバッテリーの残量がありません。ホームベースまたはACアダプタをルンバに接続し、充電してください。

虫眼鏡のようなマークが表示されます。どういう意味ですか?

ゴミが多い場所を発見し、「タートディテクトモード(集中清掃モード)」を作動しているサインです。このマークが点灯している間は、前後にブラッシングのような動きで集中的にお掃除し、集中清掃が終われば通常の清掃に戻ります。特に対応は必要ありません。いつまでもダートディテクトモードのランプが消えない場合、ゴミセンサーがホコリなどで汚れている可能性があります。ダスト容器を取り外し、本体側を柔らかい布などで清掃

ルンバを動かすと異音がする

ルンバを裏返し、ブラシ部分をご確認ください。1、吸引しきれないゴミや異物が絡まっていませんか? ゴミや異物を確認できたら、取り除いてください。2、ブラシの軸の部分にホコリや毛ゴミが絡まっていませんか? 回転部分である両端にゴミや髪の毛が絡まっている場合、ワイヤーガードがはまりにくくなる場合があります。 ゴミが絡まっている場合、それを取り除いてください。また、ブラシの片方の先端には、黄色いキャップが

結果 1 - 10件/ 30 件中