よくあるご質問

プロダクト選択 : ロボット掃除機 ルンバ

検索結果

結果 11 - 20件/ 103 件中

ルンバ本体の丸い突起部分が外れた(赤外線受光部が外れた)

ルンバの高さは約9.2センチございます。丸い突起部分(赤外線受光部)が家具などに接触した可能性がございます。幅38センチ以下、高さ10センチ以下の狭い場所は、ルンバが侵入しないようにご準備ください。ホームベースやバーチャルウォールに反応する赤外線受光部分ですので、修理が必要です。※保証対象外です。修理はアイロボットサービスセンターにてお受付しています。●お電話でのお申込み9:30~17:30(GW

ユーザー登録の変更・削除の方法は?

ユーザー登録情報の変更・削除は、弊社アイロボットサービスセンターへご連絡をお願いいたします。メールアドレスをご登録いただいている場合、オーナーズサイトより、お客様ご自身で変更が可能です。●メールアドレス未登録の方は、お電話で退会・ご変更をお申し付けください。9:30~17:30(GW/年末年始除く)●オーナーズサイトログイン用のパスワード発行がお済みの方オーナーズサイトにログイン よりログインし「

「SE7」「DAY」「00:00」と表示される

絶縁シートをはずしたあとや、リセットがされると時計設定のご案内表示となります。時計設定をしない場合には、そのまましばらく放置をしますと、表示は消えますが、時計は12:00に設定されます。

電波法とは何ですか?

【 電波法とは… 】 電波の公平かつ能率的な利用を確保するための法律で、ここで定められた技術基準をクリアした製品には技適マークおよび認証番号が付けられます。 技適マークが付いていない機器を使用した場合、ユーザー本人が電波法違反となり罰則を課される恐れがあります。 電波を発する無線機器を利用するためには、利用する国ごとに定められた電波関連法規の認証を取得しなければなりません。 正規の認証を取得すると

バッテリーはどうやって外すの?

ルンバのバッテリーは、ルンバ裏側から取り外せます。バッテリーの取り外しにはプラスドライバーが必要です。お手元にご用意ください。また、機種によって手順が異なります。ご使用の機種をご確認のうえ、該当する案内をご参照ください。<800/700シリーズの場合>①ルンバの電源を切り、を裏返します。②図1のようにバッテリーカバーのネジ2本を緩め、カバーを取り外します。③図2のようにバッテリーの端を両手で持って

「12H」「24H」という点滅表示がでます。消す方法はありますか?

故障やトラブルの心配はありません。バッテリーを一度取り外してから再度はめ直し、ルンバを再起動してください。

DOCK(ドック)ボタンとは何ですか?

DOCK(ドック)ボタンは、ルンバをホームベースに帰還させるためのボタンです。清掃を中止し、ホームベースに帰還させたいときにご使用ください。

ゴミフルサインが消えません。

ルンバのダスト容器に溜まったゴミを捨ててください。解決しない場合は、ダスト容器を抜いた本体側のブラシモジュールの根元の左右にある黒い突起状のセンサーを乾いた布やティッシュなどで清掃してください。

ルンバが突然動き出します。

2つの方法で解決できる可能性があります。■スケジュールが設定されていませんか?スケジュール設定を解除していただくことで、解決できます。スケジュール予約の解除は「スケジュール予約を解除(リセット)するには?」をご覧ください。■ルンバとホームベースの接触部分が汚れていませんか?ルンバがホームベースに乗っている状態で、ルンバ本体金属端子とホームベース金属端子との接触部分が汚れている可能性があります。以下

ルンバに青いうずまきのようなマークが表示される

このアイコンはブラシに何かが絡まったことをお知らせするものです。ルンバは自力で絡まりを解消しますので、特に対処の必要はありません。絡まりを解消できない場合は、清掃を停止し、エラーメッセージでお知らせします。

結果 11 - 20件/ 103 件中